パート主夫と大黒柱な母と三姉妹の、happy-go-luckyな毎日!

はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師

旅行 育児

我が家が2015夏の旅行をスーパースターヴァーゴでのクルーズにした理由

更新日:

Virgo2

我が家は東京住まいなのに夫婦双方の実家が東北と九州で、お盆や年末年始といった長期の休みは大体帰省で終ります。それにもともと子連れ旅行定番のビーチリゾートには夫婦ともにあまり興味がなく、かと言ってあちこち観光してまわるのは子連れだと大変というのもあり、今まで帰省以外の旅行はほとんどしたことがなかったのです。

ところがなんと、今年の夏休みは初の子連れ海外、それも香港発着の3泊4日台湾クルーズに行って来ましたあ!!

いえね、私も少し前までは「クルーズといえば豪華客船、お金も時間もあるご夫婦が優雅に参加するもの」と思ってました。でもいつか行きたいね、歳をとったらクルーズに出かけられるような身分になっていたいねなんて夫と話しながらBSのクルーズ番組を見ていると海外では家族連れでクルーズ船に乗るのが普通、子連れだらけの船もある」というのがあって、「むむむ!?これならそう遠くない未来に行けるかも!?」なんて思ってしまったわけです。

とはいえ、乳幼児連れでは厳しいし、日本から出る船は豪華客船ばっかりで期間も長いし…と思っていたところ、娘たちのバレエの先生がアメリカのクルーズ船のダンサーとして今年から乗船することになったのです。それで一気にクルーズが身近になりました。

さらに、長女が来年から小学校ということで周囲から「9月に旅行に行けるのは今のうちよ〜」みたいなことをさんざん言われ、何だか今年は9月の夏休みをしっかり満喫しなければいけない気になったというのもあります。

そんなこんなで、クルーズとはどんなものかと試しにインターネットで検索したところ、クルーズ船にもランクがあって「カジュアル」「プレミアム」「ラグジュアリー」の順に料金が高くなるとのこと。でもカジュアル船ならば、3泊や4泊くらいなら10万円で十分お釣りがくるということを発見。しかも食事は3食付きだったりするので、普通の旅行と比べてもそんなに高くないのでは!?と思ったのです。それにあんまりハイクラスな雰囲気だと場違いな感じで気後れしてしまいますが、カジュアルなくらいが我が家にはちょうど良さそうです。

そんなこんなで狙いを定めたのは、スタークルーズの船・スーパースターヴァーゴ香港発着です。

オフィシャルのプロモーションビデオはこちら!

スタークルーズの英語サイトから直接申し込むのも、国内の旅行代理店から申し込むのも料金は変わらないようだったので、何かと問い合わせのしやすい国内の旅行代理店に申し込むことにしました。

いろいろ見比べた結果、クルーズ専門会社でホームページに船やツアーに関する情報が一番詳しく載っていたベストワンクルーズに決定。実際クルーズのみの申し込みで料金節約したにもかかわらず、初めてでいろいろ不安だったため、細かいことをあれこれ何度も問い合わせましたが、その都度丁寧に教えてもらえました。

また、実際に乗船された方のブログもあれこれ読んで予習しましたよ。そこで感じたのは、スタークルーズの船はドレスコードやチップの必要がなくカジュアルで気楽、アジア発着のため中国やインドの人が多くてにぎやか、食事は1日6食無料で夜には無料のショーが見られる…あれ、これってよくある巨大温泉ホテルで過ごす休日に似てるかも…!?高級で優雅な雰囲気ではないけれど、その代わり子連れでも気兼ねせずに済むにぎわいがあって、ホテル内の劇場でショーが見られたりするって、私が子供のころに家族でよく行った別府のホテルを彷彿させます。ディナーはフルコースとか、フォーマルなパーティがあるとかだと気後れしてしまうけど、これなら我が家でも行ける!

それにもう1つは、うちの娘たちはどこかに出かけても「おうち帰りた〜い」「ホテルに戻りた〜い」ということの多い、インドアな子供なのです。ヴァーゴには子供用プールもあったり、チャイルドケアセンターという有料だけど遊べる託児スペースがあるのでいざとなったら出かけずに船内だけでも楽しめそうというのも大きかったです。

そんなわけで、我が家は2015年の夏、初の子連れ海外旅行を海外発着のクルーズにしたのでした〜♪

結果はどうだったかって?それはもう大正解

詳しくは続きをどうぞ!

<ヴァーゴに関する他の記事>

スーパースター ヴァーゴの船内をぐるっとお散歩

スーパースターヴァーゴのオーシャンビューバルコニーのお部屋はこんな感じ!











-旅行, 育児

Copyright© はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.