パート主夫と大黒柱な母と三姉妹の、happy-go-luckyな毎日!

はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師

旅行

スーパースター ヴァーゴの船内をぐるっとお散歩

更新日:

スポンサーリンク




(これは2015年にスーパースター・ヴァーゴに乗船した時の体験記です)

まず、乗船して一番最初に目に入るのがロビーのこの3頭の金の馬!

ヴァーゴと言えばこれです!

映画「謎解きはディナーのあとで」でも出てきますよね。

↓ロビーが見えるエレベーターで、移動します。

右下にちらっと金の馬が見えています。

部屋に荷物を置いたら、早速メディテラニアンビュッフェへ。

ここからすでに1日6食無料の世界は始まっているのです!

しかもまだ出港前ですよ〜。

他のお客さんはほとんどが中国人と思われます。それ以外はインド系の方が多めかな?

メニューは中華料理と東南アジアっぽいものがメイン。

料理の名前は書いてあるのですがあまりよくわからず、辛そうに見えて全然辛くないもの、全く辛くなさそうなのに火を吹くような激辛料理があったりして、子供に食べさせるときは先に親が試食することをおすすめします。

出港前なので、香港を眺めながら最初のお食事タ〜イム!

食事の後は、船内にあるトリックアート巡りをします。

トリックアートのパンフレットがあったので、それを元に回りましたが、これをきっかけに船内の構造がよくわかりました。早めに船内探検をしておくのがおすすめです。

船を引っ張れ〜!

これ、太鼓のバチももちろん絵です。

これはゲームセンターの中にあって、すぐそばに椅子やテーブルがあってちょっと近寄りづらかった〜。

さて、いよいよプールを見に行ってみましょう!

雨です…。

出港前ですが、もちろんプールにも入れます。

左右にある丸いのはジャグジーです。ウォータースライダーも見えますね。

ただ、雨なのでほとんど人はいません。あ、よく見るとプールに1人だけいますね〜。

そして気をつけてください、我が家も後日プールに入ったのですが、プールの真ん中あたり、色が濃くなってるところありますよね?ここめちゃくちゃ深いです!!

身長160cmの私が全く足がつきません!!溺れる!!

その周りの薄い水色のところは、子供でも入れる数十センチくらいの深さなんですが、境目の青い線を超えたが最後、大人も足がつかないくらい深さになってしまうのです。

しかも深さに関する表示とか、注意看板とかが全くない。

入ってみないとわからない底なし沼ですので、お子様連れの方はご注意くださいませ〜!

こちらはウォータースライダーの終点。

意外と地味?

プールの上階にはこんな素敵なスペースがありました。

私たちが行ったときは誰もいなくてそばのお店も閉まっていたけれど、夜になるとここはバーラウンジみたいになるのかな?

さて、船内に戻ると面白いものを発見しました。

そう、救命艇

船の横に何艘も装備してあるのですが、その真横に来るとこんな感じでした。

なんだか救命艇というとだだっ広いゴムボートのようなものを連想していたけど、これは想像以上にちゃんとした船だ!

 

さて、次はうちの夫が楽しみにしている操舵室を見にいきます。

英語では「ブリッジ」と言うらしいです。

そして入り口はなぜか「ギャラクシーオブザスターズ」というバーラウンジの中。

ラウンジの中に突如現れるらせん階段。

何も知らなければ、VIPルームの入り口かなと思えなくもない。

下まで降りると、ヴァーゴ関連の記念品の展示のある小部屋があり、そこのガラス張りの窓から操舵室が見られます。

これまた操舵室とか言うと「面舵いっぱーい!」的なあの太陽のようなハンドルを思い出しますが、今や船の操舵室も飛行機のコクピットのように全て計器操縦なんですね。

って、ゴムボートとか面舵とか、私の船のイメージ古いですかね!?

そしてこちらは特に目的もなく「こちらに行ってみよう!」と歩いてたどり着いた空間だったような気がします。

確かこのまままっすぐ行くと、奥にカジノがあったような。

そして当然、見るからに未成年を連れていた私たちは追い返されたのでありました。

 

以上、初日の乗船直後と、2日目が豪雨で下船せずに船内探検をした時の写真が混ざっていますが、ざっとスーパースターヴァーゴの船内のご紹介でした!

 

<ヴァーゴに関する他の記事>

我が家が2015夏の旅行をスーパースターヴァーゴでのクルーズにした理由

スーパースターヴァーゴのオーシャンビューバルコニーのお部屋はこんな感じ!





 







-旅行

Copyright© はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.