パート主夫と大黒柱な母と三姉妹の、happy-go-luckyな毎日!

はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師

Mac/iPhone

macでDVD焼くのにエラーが出ても、無視で大丈夫だったという衝撃の事実!

更新日:

スポンサーリンク




ちょっと大げさなタイトルになったけど、昨日からDVDを何枚も無駄にしながら「mac dvd 焼く」で検索しまくって試行錯誤してたのが、この記事を読んであっさり解決しました。

MacでもDVDを焼いたことがない人は挙手!(週刊アスキー)

そう、時間をかけて処理した最後の最後に、こういう警告ダイアログが必ず出てたんですよ。

「このディスクを検証できませんでした。ディスクが不完全である可能性があります。新しい空のディスクでやり直してください。(エラーコード 0x80020063)」というものです。

ところがこの記事によると、なんと

書き込み後、以下のような警告ダイアログがわりとよく出ますが、OKを押してメディアを確認すると問題ないことが多いです。

だって〜!!!

びっくりして、昨日から捨てずに横に積み重ねていた失敗DVDを確認したところ、本当に写真がちゃんと入ってる!!もう、昨日の苦労はなんだったのか…。

昔のmacだと、簡単な作業で済むと思わせて実はえらい手こずるみたいなこういうことはよくありましたけど、最近は超スマートな端末に変身したもんだと感心していたら、久々にトラップにかかりました。

皆さん、警告ダイアログが出ても慌てずにそのDVDを確認してみてくださいね!

ちなみにFinderから焼く方法ですが、以下のやり方が簡単でした。

まず、DVDに保存したいデータを選択し、controlを押しながらクリック(もしくは右クリック)すると次のようなウインドウが現れますので、そこで「◯◯項目のディスクを作成」を選択し、あとはダイアログに沿ってDVDのタイトルを入力してスタートするだけです。

_2018-01-11_10_17_50

この方法だとエラーが少なく済んだ気がします。

なお、たっくさん写真をDVDにコピーしたいんだけど、DVDの容量内に収まっているか調べたいというときは、コピーしたい写真を全部選択した状態でcommand(⌘)+i(もしくは右クリック+情報を見る)を押すと、次のようなウインドウが現れて写真の枚数と全部合わせてのサイズが確認できます。

_2018-01-11_10_19_24

皆さん、これでストレスなく大切なデータをバックアップできるようになりましたね〜!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で       ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin







-Mac/iPhone

Copyright© はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.