パート主夫と大黒柱な母と三姉妹の、happy-go-luckyな毎日!

はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師

おすすめの本 怪談 書評

『西鶴が語る江戸のミステリー―怪談・奇談集』

投稿日:

西鶴を読んだのはこれが初めて。ここにはほんとに私好みの因縁話や怪談が続々。読み進むのがもったいないくらいでした。
ちょっと面白そうなタイトルを列挙してみましょうか。

・殺されたふたりの女商人「夢路の風車」
・一生にただ一人の男「忍び扇の長歌」
・少女と異人殺し「旅行の暮れの僧にて候」
・呪いの絵姿「誰かは住し荒屋敷」
・逃げても追い来る怨霊「二膳据ゑる旅の面影」

どおどお?ちょっと素敵でしょ?
原文と訳が見開きページの左右に載せてあるし、注釈もたくさんつけてあるので、かなりわかりやすいです。古文が苦手な方でも、怪談好きならおすすめの一冊です。

中の『西鶴織留』の一編の挿絵が一枚だけ天地逆になっていて、狂女を現す逆髪が上から下に伸びているのがものすごく怖いです。この本の解説によると、本屋の勘違いだと言うのですが…。

(これは2005年5月に書いたレビューです)







-おすすめの本, 怪談, 書評

Copyright© はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.