パート主夫と大黒柱な母と三姉妹の、happy-go-luckyな毎日!

はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師

おすすめの本 書評

『その名にちなんで』

投稿日:

 

 
『停電の夜に』で異邦人としての違和感と、異邦人ゆえの冷静な観察眼にしびれるような感覚を味わった。
しかし、今度は長編ということでちょっと躊躇したが、一人の男の人生を追いながらもまるで短編集のような味わいに、やはり読んでよかったと思う。

インド生まれの両親の元にアメリカで生まれ育った主人公。
しかも、アメリカにもインドにもルーツを持たないロシア語由来の「ゴーゴリ」という名前をつけられてしまい、どこにも属さない浮遊感を漂わせながらも、自分の感覚や気持ちには正面から向き合うことのできる男。
私とは環境も文化も全く違う生き方なのに、彼の丁寧な語り口のせいか、すんなり感情移入ができる。

それに、ストーリーの中心軸はゴーゴリなのだけれども、その時々で周辺人物の一人称をにおわせるようにも文体は変わり、まるで極上の短編集を読んでいるかのようだ。
普段、外国文学はろくに読まない私だけれど、ジュンパ・ラヒリの作品は、次作も楽しみでしょうがない。

(これは2007年11月に書いたレビューです)
 







-おすすめの本, 書評

Copyright© はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.