パート主夫と大黒柱な母と三姉妹の、happy-go-luckyな毎日!

はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師

おすすめの本 書評

『柳田國男集―幽冥談 』

投稿日:

 

 

 
初めて『遠野物語』を読んでから約10年、最近遠野にご縁ができたので、また違った感慨を持って読むことができました。

ちょっと前までは当たり前に各地域の家庭で語られていたことを「話されるままに」書き留めていった、ただそれだけのことなんだけれど、先駆者というのはやっぱりすごいなあと思います。世間が価値を見いださないことに興味を持つのって、精神的に辛いことでもありますから。

あ、そうそう、これを読んで今市子の『百鬼夜行抄』がもっと理解できた気がしました~。

それから最後に。
『熊谷弥惣左衛門の話』で「話は吾々が尊敬する泉鏡花氏の御郷里から始まります。加賀国は鏡花門徒の吾々にとって、また一個のエルサレムのごとき感があるが、……」というくだりに最高に感動しました。
私もエルサレム詣での経験のある鏡花門徒なので、この書きっぷりに勝手に親愛の情を抱いてしまったのでありました…♪

(これは2008年5月に書いたレビューです)
 







-おすすめの本, 書評

Copyright© はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.