パート主夫と大黒柱な母と三姉妹の、happy-go-luckyな毎日!

はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師

糖質制限ダイエット

【糖質オフ】午後の試験で眠くならない方法を発見した!

更新日:


行政書士試験は13時から16時

司法書士も同じ時間に午後の部の試験があります。

いやー、眠くなるんですよね、この時間帯

ご飯を食べて、試験が始まって文字を必死に読んで頭を悩ませているうちにいつのまにかうつらうつら…。

 

でももう今年はそんなことはありません!

午後に眠くならない方法を発見しました!

それは糖質制限食です!

 

糖質制限食とはもともと糖尿病治療の現場から出てきた食餌療法ですが、ダイエットにも効果的ということで最近話題。

かくいう私も挑戦中なのですが、糖質制限すると食後眠くならないんですよ!!!

こりゃびっくり!

糖質制限ダイエットするにあたって何冊か本を読んだのですが、「糖質を摂らないと食後眠くならない」と書いてあったものの「そんな大げさな…」と正直思ってました。

でもほんとに眠くならないんですよ〜!!すごいでしょ!?

なぜなら、糖質をたくさん摂ると血糖値が上昇して眠気が起こりやすくなりますが、糖質制限食ではそれが抑えられるからなんだそうです。

 

では、糖質制限するなら何を食べて、何を食べてはいけないかという話。

このNHK「ゆうどきネットワーク」のサイトのイラストがわかりやすいのですが、食べてはいけないものの代表格は穀類(ご飯、パン、麺)、いも類、根菜類。もちろん砂糖を使ったものや、果物もいけません。

反対に食べていいのは肉、魚介類、大豆製品、卵、緑色野菜、淡色野菜、きのこ類など

もっといろいろ細かい話もありますが、とりあえず眠気対策に試験当日の朝と昼だけ糖質制限するんだというのならこれだけでいいと思います。ちなみに量は関係ありません。OKな食材は食べたいだけ食べて大丈夫です

 

ただし、私もそうでしたが完全糖質制限食をやると人によっては最初の数日はふらふらしたり頭痛がしたりすることもあるそうです。

なので、試験本番までに何度か朝と昼の糖質抜きでご自分の体調がどうなるか確認しておかれた方がよいと思います

行政書士試験ならお昼だけ糖質制限でもいいかもしれません。

一度試してみてはいかがでしょう?

 

あ、そうそう、糖質制限をやってはいけない人というのがあります。

・腎機能が低下している人

・活動性の膵臓炎がある人

・肝硬変がある人

それから、糖尿病で薬を飲んでいたり、インスリン注射をしていたりする人も要注意だそうです。

 

ちょっとやってみようかなと思われた方は、次の記事もぜひ読んでみてください。

NHK「ゆうどきネットワーク」のサイト(上でもご紹介しました)

「主食をやめると健康になる」ダイヤモンド社オンライン(糖質制限食の伝道師、江部先生の本の紹介です)

 

ダイエットとして本格的に取り組みたいと思われた方には、以下の2冊をおすすめしておきます!

理論派にはターザン、理屈も知りたいけどレシピもたくさん知りたいという方には『糖質オフ!でやせるレシピ』がおすすめです。

 

 







-糖質制限ダイエット

Copyright© はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.