パート主夫と大黒柱な母と三姉妹の、happy-go-luckyな毎日!

はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師

怪談 日記

深川怪談を江戸の街角で堪能してきた!

更新日:

IMG 4206 2

東京・江東区の深川江戸資料館の「体感 江戸の怪異と七不思議」展に行ってきました!

この秋、深川江戸資料館は“妖怪・怪談づくし"/深川江戸資料館

予想以上に面白かったのでご紹介です!

 

 まず、深川江戸資料館の中はこういう江戸の町並みを再現したプチテーマパークみたいな感じになってます。

IMG 4205 2

IMG 1820

屋根の上の猫はこの町並みのマスコット的存在かも。

動くし、鳴きますよ♪

 怪談を降りて、広場のようなところに行くとこんな感じ。

ちなみに火の見櫓の下にある二八蕎麦の屋台は残念ながら「担がないでください」と書いてあります…。

 IMG 4223 2

長屋の並ぶ道。

IMG 4209 2

左手のおうちの前にはなにやらパネルが。

IMG 4210 2

秀次さんちにサンダワラ!

なんでも源為朝が八丈島から疱瘡神を追い払う場面を描いた絵で、疱瘡よけに使われたものだそうです。

と、こちらの井戸の所にも何やらパネルが。

IMG 4207 2

怪火「不落不落(ぶらぶら)」と皿屋敷!

不落不落とは提灯の姿をした妖怪で、その正体は狐火といわれているそうです。

そして飾ってある破れ提灯がお菊さんにちょっとキスしてるようでかわいい。

IMG 4208

また歩いて行くと、今度は八百屋さんがありました。

そうそう、この町並み展示は照明が変化して朝→夜と変わっていきます。

この写真を撮ったときはちょうど夜の照明だったので、私の腕のせいか不気味な無人の店先になってますが、実物は風情ある町並みでございますことよ。

IMG 4217

蔵もあります。

IMG 4214

蔵の大足!そのまんま!

IMG 4213 2

IMG 1821

その他にもいくつか怪談のパネルが江戸の町並みの中に置いてあり、当時の雰囲気を味わうことができます。

また、現代の妖怪作家さんたちの作品展示や、本所七不思議や深川七不思議などの錦絵を解説したパネルなども見られます。

ちなみに出品している作家さんについてはこちらをご覧くださいませ。

あ、こちらは深川怪談の第二会場となっているカフェのブログです。

 北葛飾狸狐「深川七不思議」浮世絵風木版画が登場! : いっぷくタイム*続々・毎日のいっぷく*

 

期間はあと2日!

皆様お見逃しなく!! 

<12/10追記>

深川江戸資料館のパンフレット(町並みまっぷ)と「江戸の町 妖怪・怪異マップ」の写真を追加しました。

 







-怪談, 日記

Copyright© はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.