パート主夫と大黒柱な母と三姉妹の、happy-go-luckyな毎日!

はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師

日記

育休から仕事復帰します!

投稿日:

約2年の育児休業を終え、まもなく復職します。

これで2度目の育休明け復帰なので、最初の時よりは「何も予測がつかない不安」は少ないですが、子どもが2人に増えたことによるトラブル倍増への不安、年を重ねたことによる体力的不安というのはもちろんあります。

 

でもやっぱり何より不安なのは、単純に「働く」ということに対して。

今回の産休に入る前はどうにも仕事がうまくいかなくて身も心もぼろぼろだったこともあり、正直今は不安だらけです。

というのも、そもそも2度目の育休に入る前の時期というのは上の子の育休明け復職直後の時期でもあり、初めてのワーキングマザーをやりつつの妊婦という状況でした。

もともと私は仕事ができて優秀というわけではありませんが、その頃小さなミスを連発してしまい、そのせいなのか時短中だからなのか期待されてない感ありありで自信喪失して、さらに自分でも信じられないような凡ミスをしたりと悪循環の日々。

しかも当時担当していた仕事はそれはまあ相手方からの風当たりの強いもので。

 

なかなか仕事の勘が取り戻せずもがくような日々の中、会社のため、これが私の仕事だと思って先方からのアゲンストの風を真正面から受けていました。

でも会社からは一向に評価されない。

私は一体誰のために仕事してるんだろう。

この仕事は誰の得になるんだろう。

どんなにがんばっても私は誰からも評価されない馬鹿でだめな人間なんだろうか。

ただひたすら、家族の生活のためというのを心の支えに働く日々でした。

 

そんな駄目スパイラルに入っていた頃、東日本大震災が起きたのです。

会社にいた私は妊娠6ヵ月のおなかを抱えて約1時間半の道のりを歩き、1歳の娘の待つ保育園にたどり着きました。

そしてその後のあの不安で不穏な日々に、毎日娘を保育園に預けて働き続けました。

でも「私は何のために、誰のために、家から歩いて1時間半のあの会社であの仕事をしているんだろう」という疑問がますますわき起こってきたのです。

 

ただ、その時は「5月になれば産休に入れる」というのがあり、必死に会社に通い続けました。

そして、育休中に資格をとって独立しよう、もうあの会社には復帰しない…と心に決めたのでした。

 

しかーし!

その会社に復職します!

部署も変わっていません!

まあ細かい作業内容はだいぶ変わり、相手方に不満を抱かせるようなものではなくなっているようですが…。

とはいえ、私が明日から急に優秀になるというわけでもないので、気負いすぎずにただひたすらやらねばならないことを地道にやっていこうと思います。

自尊心を地に落としたところから始めるというもっとも最悪な解決法のような気もしますが、とりあえず生きてゆかねばならないのです、明日はやってくるのです!

 

というわけで、だめだめ会社員のだめだめブログ、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 








-日記

Copyright© はぴごら!〜うちの夫は非常勤講師 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.